桑原聡建築研究所

Satoshi Kuwahara Architectural Studio

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

home

Column

2009年12月のアーカイブ

Column

2009年12月 [ 27 entry ]

志賀高原で年越し

毎年夏冬恒例の志賀高原行き。
風邪をひいて熱の残る下の娘を残して私と上の娘だけで新幹線で長野へ。
志賀高原は猛吹雪。
そんな中、足慣らしに数本、パウダースノーを楽しんだ。
新調したブーツの調子も良好。

今回は1月7日までの滞在だ。

20091231.jpg

冬休み初日

冬休み初日。
ディズニー映画の「カールじいさんの空飛ぶ家」へ娘とともに。
スタッフのいない事務所へ立ち寄り、年賀状の宛名書き。

20091230.jpg

仕事納め

午前中は年賀状書き。
のはずが残務整理に。
午後から大掃除。
建築設計事務所はどこでもそうだが書籍とカタログ、サンプルなどやたらとモノが多い。
美しく収納する術を語りながら自分のこととなるととても整理が追いつかないのだ。
また、サンプルに至っては捨てられないものばかり。
それでも何とか特大ゴミ袋4杯分以上のゴミを出す。

掃除を終えると事務所スタッフとして2年半頑張ってくれた木村君の転職を祝って送別会&忘年会。

備忘録

朝のジムでバイクを漕ぎながら一年を振り返り、今年やり残していることを中心に頭の中に備忘録を作成。
ついつい先延ばししていることがいくつかでてくる。
そうしたことのフォローを兼ねてクライアントや取引先に何本か電話して年末のご挨拶。

ザ・リッツ・カールトン東京

今日は小4の娘を塾の冬期講習へ送って行き、塾の隣にあるジムで娘が出てくるまでの間、汗を流す。

その後はお楽しみのザ・リッツ・カールトン東京の「アフタヌーンティー」(子供は「テディベアティ」となる)へ。
45階に位置する2層吹抜けのこのラウンジは昼間、特に明るく健康的な優雅さが漂う。
女性客が目立ち、滞在時間が相当長そう。

20091227-1.jpg

食後に南麻布のフランス大使館で開催中のエキシビション「No Man's Land ノーマンズ ランド」へ。

20091227-2.jpg20091227-3.jpg

スキーの準備

伸び放題だった髪をカットしに15年以上お世話になっている神谷町のお店に自転車で向かう。
それほど寒くなく風もないので気持ちよい。
それにクリスマス前の混雑が嘘のように自動車の通行量が少ないので快適。
東京タワー目がけて漕ぐうちに10分くらいで着いてしまう。

髪をさっぱりと短くして帰宅すると我が家の女子達からは好評。

さて、と、今日中にお正月のスキーの準備をしないといけない。

20091226.jpg

大遅刻!

午前中はマンションプロジェクトの定例会議。朝一で本部長さんとの顔あわせに大遅刻。
昨年のリーマンショック以降、管理職の方々の口からはどうしてもネガティブな話が多くなる。それでも粘りに粘り、何とか現在のコンセプトの合意を得た。担当者の顔がほころぶ。

午後から軽井沢へ。
軽井沢はさほど寒くなく快晴。

20091225.jpg

イブ礼拝

久しぶりに朝一でジムへ。
いつもと同じメニューなのにやたらと息が切れた。
継続は力なり、を実感する。

大江匤さんのプランテックで働いていた後輩の藤原君が助っ人としてプロジェクトに関わってくれることに。
彼はCGが得意で私の事務所のスタッフにはないものを持っている。
反面大江さんのところでは事務所ビルばっかり設計していたので住宅を設計したいのだという。
ギブアンドテイクの関係を築くことに。

20091224.jpg

1 2 3 4 Next

Page Top