桑原聡建築研究所

Satoshi Kuwahara Architectural Studio

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

home

Column

2014年8月のアーカイブ

Column

2014年8月 [ 4 entry ]

久しぶりの地鎮祭

7月の終わりから8月いっぱいまで軽井沢では工事を自粛しなければいけない期間にあたり、建築の工事はできません。
まだまだどこに行っても人が多く、希望の食事をとるのがとても難しいです。

9月に入るとどこも一斉に本格的な工事が始まります。
季節も秋に入り、冬がもうすぐそこにやってきています。
だからどの現場も競って段取りをかけます。
冬期は再び凍結と降雪で工事が困難になるからです。
ですから軽井沢の建設適期はとても短いのです。
今回の工事、木造平屋建ての別荘をクリスマスまでに竣工させる予定です。
今日はあいにくの曇り空でしたが、敷地は隣接するゴルフ場のグリーン越しに浅間山を望む絶景のロケーションです。
小さなお子さんたちを連れて地鎮祭を行ったクライアントさん。とても良い夏休みの想い出になったことでしょう。

20140828.JPG

コラムを再開します

久しぶりのコラム更新です。
約2年にわたりお休みしてしまいました。
お伝えしたかったことは山ほどあったのですが、反省です。
再び少しずつ再開していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

この2年の間に建築費は恐ろしく高騰しています。
もともと震災復興需要で下がる気配が見つからない中での、オリンピック開催決定です。これらを見越した不動産開発投資は活況で、建設需要は高まる一方ですが、一方で建設労働者は全く不足しています。
僕はこれまで自分の見える範囲の仕事量しか手掛けていないので、好不況の影響を受けることはさほどではなかったのですが、建設費の高騰は大変困ります。
予算に合わない工事、クオリティを落とすことなく、いかにしてゴールに向かってゆくのか、そんな魔法みたいなことが望まれています。そこには設計を超えた手間と労力が注がれます。しかし、出来て当たり前、出来なければ、ゼロに転落です。
そこが悩ましいです。

20140825.jpg

そんな昨今、高齢者医療と高齢者居住のことが気になって仕方ありません。そんなお題を与えてくださるクライアントの方々に感謝。

スタッフ募集のお知らせ

募集内容
設計実務経験2年以上の方を希望致します 男女は問いません

業務内容
建築設計監理 インテリア設計監理 家具デザイン及びコーディネート
住宅、共同住宅、を中心として、福祉、医療など
新築及び改修

勤務形態
標準勤務時間 9時〜19時
標準休日:土、日、祝日、カレンダー通り(ただし、打合わせ等がはいる場合もあります)
勤務地:渋谷駅徒歩7分
勤務形態は柔軟に考えることが出来ますので、育児中の方も相談ください

応募方法
履歴書メール送信(履歴書は顔写真付)

採用方法
1. 履歴書により書類選考、当方よりEメールにて連絡
2. 作品持参のうえ事務所にて面談
3. 相互合意の上、採用決定
4. 必要に応じてアルバイト期間を設ける場合があります

問い合わせ

新建築 住宅特集(9月号 no.341新建築社刊)掲載のお知らせ。

新建築 住宅特集(2014年 9月号 no.341 新建築社刊)特集/別荘 景色と風土の受け止め方
148頁で「湯河原の住宅」が掲載されています。

Page Top