桑原聡建築研究所

Satoshi Kuwahara Architectural Studio

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

home

Column

ページェント

Column

ページェント

毎年この時期になるとお世話になっている教会幼稚園のクリスマスページェントを観に行きます。
卒園を間近に控えた幼稚園の年長さんが皆で作り上げるキリスト降誕劇です。
教会行事として行うので、舞台は1917年(大正6年)9月に献堂式をおこなった礼拝堂です。
下の娘はそのまま通い続けていれば今年が出番となる年です。
だから、今日は入園時のお友達に久しぶりに合える日なのです。
僕が毎年、目をうるうるさせてしまうのは、9年前、長女がマリアを演じたときのことを思い出してしまうからです。

これが終わるとあっという間に本当のクリスマスがやってきます。

今日は家に帰ると上の娘が友達10人集まって家でクリスマスパーティをしています。
青春真っ盛りといった感じです。
僕と下の娘には帰っても居場所はありません。

子供たちは楽しんでいますが、僕はかなり焦ります。
ああ早く仕事をおさめておかないと。

20141214.jpg

各種ランキングに参加しております

にほんブログ村 住まいブログ 人気ブログランキング マイホーム 住まいる Blogランキング 住まい

Comments

この記事に対してコメントする *は必須項目です。

 

Trackback

Trackback URL : http://www.s-kuwahara.com/cms/trackback/711

Page Top