桑原聡建築研究所

Satoshi Kuwahara Architectural Studio

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

home

Column

「人」から「人」へつながる旅

Column

「人」から「人」へつながる旅

僕は旅が好きだ。
見知らぬ土地の心揺さぶられる風景
体験したことのない風習
初めて食べる味
気候風土から編み出された暮らしの工夫
そうしたものを求めて僕は旅をする。

以前は自分たちだけの秘密の場所を独り占めしたくて旅をしていたことがある。
しかし、自分たちだけなどというのはこれだけ多くの情報が手元の端末で飛び交う時代になるともはやただの幻想にすぎないのだと気付かされる。
今日、そうした目で見る風景には既視感さえ漂っている。
今は自分だけ、などと言える時代ではなくなった。
だからfacebookやPinterestのようなアプリケーションが生み出されているように、むしろ自分と自分の親しい人々との間に、ある共有意識を持つことに価値が求められている。
そうした流れもあるのかないのか、自分の旅のスタイルもいつしか変わった。

つまり、そこに「人」が在ることが欠かせないと思うようになったのだ。
いま、僕の旅はこの無形であるところの「人を訪ねる旅」にフォーカスされている。
「人」がその場所でどのような工夫をして暮らしているのか、どこからその日々の糧を得ているのか、そうしたことを知り次の世代のために生きる知恵としてつなげていくことが旅の醍醐味として感じられるようになってきたのだ。

そうした意味でいま僕がハマっているのは「佐渡島」
佐渡へは昨年9月からこの8月までで8回ほど訪れた。
人も風景も食べ物も風習も全てが素敵で、こんなに魅力的な暮らしが営まれている場所はなかなか他にはないと思う。
毎回新鮮な驚きと感動をこの島とこの島で巡り会った人々からいただいているのだ。

20170829-2.jpeg

各種ランキングに参加しております

にほんブログ村 住まいブログ 人気ブログランキング マイホーム 住まいる Blogランキング 住まい

Comments

この記事に対してコメントする *は必須項目です。

 

Trackback

Trackback URL : http://www.s-kuwahara.com/cms/trackback/792

Page Top