桑原聡建築研究所

Satoshi Kuwahara Architectural Studio

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

home

Column

旅のアーカイブ

Column

旅 [ 75 entry ]

柳川

20100228-1.jpgたかせで瓦そばを食べる。
この瓦そば、門司港のマンションの改装(門司港レトロハイマート)を手がけた時にクライアントとよく食べに行ったもので、焼いた瓦の上に蕎麦を盛って石焼ビビンバのようにカリカリした食感を楽しむものだ。
そのとき以来はまっていて、その後福岡にお店が出来たこともあって時々無性に食べたくなるのだ。

その後、柳川へ。
柳川も大好きな町だ。
ドンコ船という船頭の操る船に揺られてお堀の水路を巡る。
寒い駄洒落を連発する船頭に合わせて作り笑いしながらもなかなかゆったりした風情が楽しめる。
同じように水路の発達したヴェニスやアムステルダムと違って街並の密度が疎らな柳川には吸込まれるような静寂と穏やかさがある。

20100228-2.jpg

福岡

税理士である義母のもとへ確定申告のための書類を届けようとこの週末、福岡へ。
この時期、税理士はとんでもなく忙しいので私たちは市内にホテルをとった。それで食事くらいは一緒に、と思っていたのだが、あいにくアポがあるらしく会うことはできずに書類を郵送することに。
せっかく航空券もホテルもとっていたので観光することにした。

20100227-1.jpg20100227-2.jpg20100227-3.jpg

初日、寿司を食べに薬院のやま中へ。磯崎アトリエの設計。
寿司を食べたら満足してしまい、適当にお散歩してホテルにチェックイン。

お散歩の途中、今泉の李離宮という複合施設に立ち寄り、イルムスの上階に入っている広松木工のショールームでお店の女の子と娘と一緒になって木のパズルで遊ばせてもらう。

夕方になって突然、思い立って近所のソフトバンクでついにiPhoneに乗り換えすることに。
何も福岡に来てまで携帯買うこともなかろうに、、、と思いながらも、家族は思い立ったらやるまで気が済まない僕の性格をよくわかっていて、つきあってもらった。

20100227-4.jpg

金沢散策

20100207-1.jpg20100207-2.jpg20100207-3.jpg兼六園を散歩した後、再び近江町市場にてお昼ご飯。
昨日も立ち寄った村野藤吾設計の北國銀行の3階にあるartgummiギャラリーを覗いたら、新保裕さんの「ヒト型語リ」という展示の準備中。
よく見ると中心に村野藤吾の像が。
木彫の上に石材の接着に使う樹脂と胡粉を何層にも塗り重ねて制作するのだそうだ。
そうして生み出される蝋の様な艶感がノスタルジック。

新保さんとしばし話をしている間に娘は受付の女の子と仲良くなってミスタードーナツのお土産までお裾分けしてもらっていた。
大野町へいくことを勧められたが今日は時間がないのでまた次の機会に。

街並を散策しながら歩いて東山の茶屋街へ。「懐華楼」という茶屋を見学する。
未だ現役の茶屋だそう。

Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Page Top